​トイレのそうじ

「 うちは大丈夫!! 」
そう思っているアナタ!!・・・本当に大丈夫!?
​「猫はキレイ好き」猫好きの皆さんなら一度は耳にした事があると思います。トイレが汚いと、猫ちゃんはストレスを抱えてしまい、我慢したり、病気を引き起こす原因にもなります。ストレスがいけないのは私たち人間と一緒ですね。なので、キャットシッターの大事なお役目とも言えるぐらい「トイレの掃除」は重要になります!
そして、普段のトイレ環境は愛猫ちゃんの健康状態に大きく影響します。
ただ、お掃除と言っても人それぞれ。
​ご家庭の猫ちゃんのトイレ掃除を、誰かと比べる事はほとんどないし、正しい飼い方があるわけでもないので、知らず識らずのうちに日頃のお掃除が習慣化され・・・
​時には、​そのお掃除・・・
「ちょっと待った!!」なんてことも。
私たちは、基本的には飼い主様の育て方を尊重しています。ただ‥どうしても、猫ちゃんの病気に繋がる可能性があると感じた時は、必ずお伝えするようにしています。
気になった方は下記項目をチェックしてみてください。
猫ちゃんのために快適なトイレ作りを心掛けましょう。
​其の1
猫1匹に対してトイレが一つありますか?
毎回掃除をしているから心配ないと思われるかもしれませんが、​多頭飼いの方は、猫ちゃんの数だけトイレをご用意されることをオススメします。
​其の2
ウンチを取り残していませんか?
ほんの少しを取り残したからといって、すぐに汚くはならないのですが、積み重ねてしまうことで、習慣づいてしまい、結果的に汚いトイレ作りになってしまいます。
​其の3
ウンチのついた猫砂をそのままにしていませんか?
​正直、細かいですが、放っておくとやっぱり汚くなってしまいます。
​其の4
システムトイレの網目部分が目詰まりしていませんか?
​通称"つらら"と呼んでいるのですが、目詰まりがだいぶ溜まって下から見るとつららの様な状態のことを言います。コレは異臭や菌が発生してしまうので、猫ちゃんだけでなく飼い主様にも悪影響が起こります。システムトイレをお持ちの方、ちょっと下から覗いてみてください。
​其の5
猫砂を継ぎ足しで使い続けていませんか?
​継ぎ足しがが悪いわけではないのですが、入れ替えることで其の3の防止策や其の4の発見にも繋がり、トイレを綺麗に保つことができますので定期的にまるごと交換をオススメします。
お打ち合わせは無料!お問い合わせ